カテゴリ「時事 」の記事一覧

スポンサーサイト

気力が無くて書けなかった事

それはもしかしたら明日なのかもしれない

選挙と広報

つくばエクスプレス

台風7号、ディスカバリー、ネットショッピング

左右に異なる情報を同時表示する『デュアルビュー液晶』

公式見解と個人的意見の発信

風太

ハッピー☆マテリアルとキャプラー

レッサーパンダに想う

それぞれの立場

書くべきではないこと

livedoor

行方不明者捜索

合併白紙

中部国際空港

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気力が無くて書けなかった事

広島で起こった女児殺害事件から京都の女児殺害事件までの事をまとめながら何かを書こうと思ったのですが断念。でも書かないでいるのは気持ちが悪いので書こうと思った骨格を羅列。

広島女児殺害事件
  • 弁護士って大変だな
  • 悪魔って
  • 精神鑑定って
  • 子供っぽい気がしてたが外国人だったとは
  • 捕まるもんのなのだね
  • 国を批判しても
  • こういった個人のせいで戦争にもなりうるのだな
栃木女児殺害
  • 模倣犯か
  • 騒がれなくなって第二の被害者が出ないか心配
  • 目が綺麗なってどんな感じだろう
  • 純粋に?外国人?カラコン?
  • おじさんじゃなくてお兄さん?
  • 実は女だったりして
  • 報道が錯綜して犯人像がぼやける
  • 操作するのは警察だけれども情報提供も鍵
京都女児殺害事件
  • 小学生相手に口論で勝てない優秀な大学生って
  • 口が駄目なら手が出るとは聞くが包丁とハンマーって
  • カメラのコードが室内から抜く事ができる仕様について
  • モニタが表示されなくなった監視室は何を思ったのか
  • 愛だったのか?
  • 人格の形成と自己の確立
  • 全て自分の思い通りにならないと気がすまない
  • プライドの問題
  • 家庭内暴力
  • 広島の事件などが無くても同じ結果だったか
  • 経営者の責任は?
  • 前科を知る事は殆ど不可能
  • 殺される理由は無いだろうが女児の評判(特に講師に対する態度)は?
犯人に告ぐ世田谷一家殺害
  • 警察関係者だとか軋轢だとか外国人説だとか色々あった
  • 犯人はもう生きていなかったり
  • 証拠がいくらあっても捕まらない事もある
  • 劇団四季のライオンキングとハーゲンダッツを思い出す
長野の不明男児
  • なぜ嘘を吐いた
  • 家出が大騒ぎになってしまうのは少なくない
  • 生きているだろうと思うのは楽観か
  • 誰かと一緒にいるのだろうか
  • これだけ騒ぎになっているのに通報しない人物と一緒にいるのは危険だろう
  • それこそ犯人に告ぐのような呼びかけがあると良いと思う。犯人ではないかもしれないが
香川県男性刺殺
犯人と決まった訳ではないが、面識のない相手にいきなり刺されるとは恐ろしい。しかも通院歴があって責任能力が無いと判断されたとしたらどう思うか。
色々
  • 全般的になぜ我慢できない
  • 短絡的過ぎるよ
  • 連れ去り事件の○○%は、子どもが一人でいるときに起きています。ってパーセンテージは地域によって違うらしいが私が観たのは69%だった。残りの31%が非常に気になる
  • 1億3000万円って、それだけあればアフリカの子供達をどれだけ救えるか
  • いや別に日本人だってかなり救える
  • 募金が集まる子供とそうでない子供の違いは?
  • 命が等価ねぇ
  • 危険運転致死罪なんて中途半端なものを創るから
  • 輸入再開って平気なのか?情報が降りてきていない気がする
  • 責任の所在の確認は必要だけれども転嫁は必要ない
  • 耐震偽造にしても誤発注にしてもだ
食欲任せで20キロ超減量と ダイエットしないダイエット - サイエンス
少し方法が違うが体験済み。確かに痩せる。ただし栄養の偏りや健康状態が心配。太っているよりマシだろうし偏りは普通の食事でも同じなので不問にしている。もちろん病気になっても痩せなくても責任は取らない。

それはもしかしたら明日なのかもしれない

WOWOWで放送されていたので デイ・アフター・トゥモロー を観ました。上映前はそれなりに騒がれつつも、大ヒットというほど話題になった記憶も無ければロングランしているという噂も聞かなかったのであまり期待していなかったのですが、面白かったです。ヒューマンドラマの部分は地球温暖化に対する警鐘というテーマを感動的なドラマに仕立て上げる為に取って付け加えられたようなものに感じましたが、映像や演出は良かったと思います。

自分の子供や孫、そして子孫の為にと言われても正直いって実感があまり持てないものでも、それが自分の身に明日降りかかってくるとなれば話は急に現実味をおびます。そんな事を考えさせられる映画でした。特に最近は世界中で異常気象が起こっていますし、温暖化の影響と思われる事象も多数報告されているので尚更でした。

Amazon.co.jp:DVD: デイ・アフター・トゥモロー

デイ・アフター・トゥモロー



選挙と広報

選挙については興味がないとかそういう訳ではないのですが、書くほどの意義が自分の中に見出せないのは確かです。私は公職選挙法を良く知らないのでわかりませんが、広報活動をする車の運転手やウグイス嬢の人達以外の通常の運動員は買収とみなされるので無給でなければならなければならないらしいのですね。でも逆に言えば無給ならばどんな人を応援に使っても良い訳ですよね。それでニュースを見ていてふと思ったのですが、今年ならばペ・ヨンジュン氏をはじめとした韓流スターを一日でも連れて歩いたらどうなるのでしょうか。それだけで選挙に行って票を入れるという人も居ると思うのですが。少なくとも人は集まりそうです。立候補者の名前や顔、政党を覚えるかどうかはわかりませんが。

それから各党のテレビコマーシャルですが、あれは党首や党員しか出てはいけないのでしょうか。あのCMでペ・ヨンジュン氏などが「○○党に一票を」などと一言でも言ったらもう大変な事になりそうですが、多分それは公職選挙法に違反するのでしょうね。でも前者は http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/sep/o20050905_50.htm こんな事もある訳ですから、無償ならば許されそうです。現実的かどうか別にして持つべきものは友だというような選挙活動をする人はいないのでしょうか。それで個人の株が上がるのか下がるのかは努力次第という事で。それとも多くの有名人議員が落選しているように、やはり政治は別の話になるのでしょうか。そんなこんなを 解説:「小泉支持者はIQが低い」という国会資料 を斜め読みしながら考えました。


つくばエクスプレス

ついにTSUKUBA EXPRESSが開業しました。工事を始めて何年が経ったでしょうか。いやあ実にめでたいですね。初日から雨などの影響でオーバーランする事もありましたが、まずまず順調な滑り出しではないでしょうか。全国的に見れば地方の、たった二十駅の短い路線が開通しただけなのでそれほど関心はないと思いますが。ところで明日の台風は大丈夫でしょうかね。事故などが起こらなければ良いのですが。週刊誌に工事に関してちょっと心配な記事も出ていましたし。まあそれよりも心配なのは沿線開発の遅れなんですけどね。


台風7号、ディスカバリー、ネットショッピング

そうなのですね。私はネットショッピングもネットオークションも利用した事がありません。それどころか通販だってあまり利用していませんし、店舗に行って実際に商品を手にとって見ても散々迷います。貧乏性と言うかケチと言うか(同じか)。利便性を重視して損をしたくない、もしくは損をする可能性を軽視したり黙認したり無視したくないのだと自己分析したりしています。後悔をしたくないとも言い換えられますし、言い訳の落とし所を無くしたくないのかもしれません。

台風7号が日本列島をかすめて首都圏を通り過ぎました。身の回りでは目立った混乱もなくて良かったと思います。これから大雨になる地域の方はお気を付け下さい。それからまだ波も高いかもしれないので油断しない方が良いかもしれませんね。なんてここに書いても仕方ないのですが。

延期になっていたスペースシャトルの打ち上げが成功しました。安全性に対する不安もありましたが、野口聡一さんの乗ったディスカバリーは外部燃料タンクの切り離しも上手く行き、予定通り順調に軌道へ向かったそうです。このまま全て順調に進み使命を果たして無事に帰って来る事を祈っています。

ところでNHKで毛利衛さんが解説をなさっていましたが、さすが経験者は語るですね。格好良かったです。スペースシャトルの中ではどんな状態になっているのかと聞かれて想像や理論ではなくて答えられるのは日本では数人しかいませんからね。


左右に異なる情報を同時表示する『デュアルビュー液晶』

これはもう素直に感動です。こうやって技術が進歩していく過程を目の当たりにするとそれだけで長生きしたくなります。おそらく三年か五年後には当たり前の技術になっているのでしょうね。気になったのは音はどうするのかという事ですか、上手い具合に制御できるようになるか、音を必要としない場所で活用されれば良いと思います。想定用途がやや貧弱のような気がします。もっと色々な所で幅広く活用できると思うのですが、省スペースになりますし。後はコストの問題でしょうか。

似たようなニュースで世界初! フィルム基板を用いたカラー電子ペーパーを開発というものもありました。このような技術が合わさってどんどん便利な世の中になってくれればと思います。有機ELDを用いたディスプレイの開発など、期待は膨らむばかりです。そろそろ現実的な3D関係の技術が発表されても良い頃だと思うのですが。

感動と言えば知床の世界自然遺産への登録が決まりましたね。純粋に喜ばしく思います。これを機に観光客が増えるかもしれませんが、屋久杉が傷つけられるというような事件があった事からも考えると、なるべくそのような場所には足を踏み入れない方が良いと思うのです。でも観光で稼いで生活している方もたくさんいらっしゃる筈ですのでそうも言っていられませんよね。もしも知床に限らずそのような場所に旅行などをする際には、配慮ある行動を心掛けて欲しいと思います。


公式見解と個人的意見の発信

先日の 風太の件 の続きです。もうなんでもいい。謝るのなら謝る。謝らないのならば謝らない。とにかく徹底して欲しい。一連のレッサーパンダに係る意見に行き過ぎた表現があったことをお詫びします。などと書いておきながら、読んでみれば言い訳や自分の意見(そしてその正当化)ばかり。それが悪いと言っているのではない。それを動物園の公式コメントとして発表するのはいかがなものかと言っているのだ。

どうやら本人が動物園の公式コメントとして到らない点があったことを心からお詫びいたします。と言っているところをみると、このゲンちゃん日記というのは個人の意見を述べる場ではなくて、動物園としての公式な見解を示す場らしい。それなのに最後はこれで私の意見は終わりにします。と締め括られている。なんとも釈然としないものだ。ネット界隈をウロウロしていると頻繁に見られる個人ブログの極一方的な(ウンザリさせられて呆れ果てる)対応となんら変わらない。

今回の件について、その意見自体はそれほど非難されるようなものではない。しかしその発信の仕方に問題があったと私は思う。そしてそれについての抗議の対応でまた失敗を重ねたように思う。この一連の問題で私の中での旭山動物園の株は急落したが、その原因はもちろんレッサーパンダでも動物達でもない。


風太

レッサーパンダの風太君が話題になってるのはご存知の通りです。この度その商標登録を巡って一悶着あったそうです。風太君はもともと静岡県の動物園からレンタル移籍している助っ人なのだそうですが、今回はそのレンタル元ではなくて、あの 旭山動物園(の副園長である坂東元氏)からレッサーパンダを『見せ物』にしないでという緊急メッセージが発せられたという。

言っている事はわからないでもない。ただそれを動物園が言うかなぁという感じ。なんか話題を呼んでページが削除されそうなので引用しておきます。

最近レッサーパンダの見るに耐えないニュースが氾濫しています。どこのレッサーが何秒立った!レッサー様々入園者が増えた!名前を登録商標!昔のエリマキトカゲのブームを思い出してしまいました。いや,エリマキトカゲの方がまだましだったかもしれません。あれは良くも悪くも野生下でも見られる特徴的な行動だったから。

野生のレッサーパンダが普遍的に何十秒も直立する,あるいは立って歩く習性があって,これまで飼育下ではその行動を引き出してあげられていなかったのであれば「凄い!」ことです。しかし,よく考えてみて下さい。そうではないですよね。あの取り上げかたは「芸」です。「見せ物」です。というかレッサーパンダは解剖学的にも2本足で立つことは当たり前にできます。むしろ立つことができない個体がいるとしたらその方が問題です。「芸」以下ですね。

レッサーパンダは外を覗きたい,エサをもらえるかもと立ち上がっているだけで,その行為だけを抜き取って「凄いこと」として取り上げています。「ここのレッサーパンダ立たないんだって。つまんない」これがレッサーパンダブームが招いたレッサーパンダの見方です。

このような言い方は失礼かもしれませんが,一般の方やマスコミの方は素人です。私たちプロの側が,素人に短絡的に「受けること」を続けていていいのでしょうか?来年の今日,どれくらいの人がこのブームを覚えているでしょうか?

レッサーパンダを「見せ物」にしないで下さい。関係者の方お願いします。 ゲンちゃん日記

どれもこれもなんか引っ掛かる感じがします。先ずはこれまで飼育下ではその行動を引き出してあげられていなかったのであれば「凄い!」ことです。ですが、つまりは調教して教え込む分には何も問題はないという意味ですよね。それでお客さんを呼ぶ、つまりは全国の動物園で行っているイルカのショーやらチンパンジーのショーならば問題はないと、アレは見せ物ではないのだと、そう言いたいのでしょうか。

次に「ここのレッサーパンダ立たないんだって。つまんない」これがレッサーパンダブームが招いたレッサーパンダの見方です。ですが、これは仕方のないことではないでしょうか。「パンダが寝ててつまらない」「ライオンが動かなくてつまらない」と大差ないと思うのですが。しかもレッサーパンダは解剖学的にも2本足で立つことは当たり前にできます。むしろ立つことができない個体がいるとしたらその方が問題です。と言っていますが、つまりは立つ所が見られない方が異常な訳ですよね。という事はそれをつまらないと見る見方はいた仕方の無いことなのではないかと思うのですが。…と思っていたら動物園の役割は、動物の生き生きとした姿のすばらしさを伝えること。立たないレッサーパンダには価値がないのか、と言いたくなるとも言っているらしいです。誰もそんな事は言っていないのですが、そういう発想が出てくる方がおかしい気がします。

なんか動物愛護団体がこのような声明をしたのならわからなくはないのですが、動物園の副園長がこういう事を言うかなという感じです。この緊急メッセージについての意見の電話やメールなどが殺到していて賛否が拮抗しているらしいです。個人的には一時的かもしれないけどレッサーパンダが有名になって良かったのではないかと思っていますし、動物園関係者が何の考えもなくレッサーパンダを見せ物にしているとは思えないので、関係者からしてみれば余計なお世話なのではないでしょうか。

まあこうやって騒いでいるのは人間だけで、全国のレッサーパンダは素知らぬ顔で暮らしていることでしょう。


ハッピー☆マテリアルとキャプラー

まあ、あるだろうなという話。チャートの恣意的操作と言っているが広報活動とどれ程の違いがあるだろうか。買って下さいと呼びかけて賛同した物がそれを買う。別に擁護するわけでもないし、私はチャートにアニメソングがランクインするのも何だかなぁと思う方ですが、そういう時代なんだなと思うだけです。キャプラーのオールスター出場も同じです。ただ、それによって表面的な被害者が出てはならないと思う。CDに関わった人やキャプラーは何も悪くない。

ところでこの運動をもし法律で裁く事になったとしたらどのような法が適応されて誰が逮捕されるのだろうか。確か群衆を先導したり混乱を招いてはいけないというような法律があったような気がする(ことによっては威力業務妨害か?)。これが例えば選挙にかかわる事で、○○さんに投票しようとネットで呼びかけて、悪ふざけで票が集まったとしたらどうなるのだろうか。選挙区というものがあるから大規模には無理かもしれないが、なにか全国規模の国民投票的な物が存在した場合には歯止めが利かないかもしれない。


レッサーパンダに想う

千葉動物公園の レッサーパンダ(風太・ふうた・オス・2歳)が直立した のを始めとして各地でレッサーパンダブームが起きている。北海道の旭川市にある 旭山動物園 のように活気が戻ると良い。しかし私はレッサーパンダと聞くと 浅草の短大生刺殺事件 を思い出してしまい、なんともいえない気分になる。もちろん彼ら動物達が悪い訳ではないのだが。


それぞれの立場

石原慎太郎東京都知事が沖ノ鳥島を視察した。島か岩かの議論など今はどうでもいい。それよりも「感想は?」と訊いた取材陣に対して「うるさい。そんな質問するな。程度が知れるぞ」と言ったのには驚いた。確かに訊く方も訊く方だが、その答えではいったいどちらの程度が低いのか。

で、書きたいのはそっちじゃなくて、船で沖ノ鳥島へ向かうときの事。「まるで戦争みたいだな」とか「これで潜水艦でも浮上したら最高なのにな」と話している様子が放送された。あまりにも不快だった。個人のレベルでは何を言おうが勝手だと思うが、都知事という立場でしかもカメラの前での発言なのだからもう少し謹んでも良いのではないだろうか。これまでも色々な発言を取り質されていたが、それについては私は特に悪いとは思わなかったが、今回の内容には嫌気がさした。

領土とか反日とか軍国主義とか歴史の改ざんとかなんかそういうのって意地の張り合いになってる気がする。もう少し落ち着こうよ。中国にしたって韓国にしたって日本にしたって、どこか一個が落ち込んだら困る訳でしょ。中国は経済的にも自立できそうだけど、それならそれで日本なんか相手にしなくてもいいじゃん。もっと余裕を持とうよ。


書くべきではないこと

世の中には往々にして言及すべきではない事があります。脱線事故について書こうか散々悩んでいますが、やはり書くべきではないと判断しました。というのも私としては責任の所在を判断し兼ねるからです。もちろん賠償や補償、事故原因の究明、再発の防止などに対する責任や、あらゆる説明責任はJR西日本にあると思いますが、“事故が起こった事”についての責任はどこにあるのかわかりません。被害者(被災者だとかそういう議論はどうでもよくて)側に立とうと思えば立てるし、JR西日本側に立とうと思えば立てます。でもいくら被害者側に同情したとしても遺族とは同等の感情を持つ事は不可能だし、また遺族感情を考えれば分かったような事は言えない。かと言ってJR西日本側に立つのは死者が出ている限り不可能だ。だから私はどちらかの立場に立ったような文章は書きたくない。そして責任の追及も必要だとは思わない。

ただどうしても納得の行かない事がある。それは報道だ。詳しくは書かないが、別にボーリングに行ったからといってなんなのだろうか。彼らがボーリングに行かなかったとしたら何人か助かったのだろうか?社員は休日をいかに過ごそうが良いではないか。これが結婚式だったらどうなのだろうか?披露宴もひらいてはならないのか?中止にしなければならない?この報道に意味があるとはとても思えない。感情を逆撫でしてどうなるというのだろうか。

また、現場の状況を知りながら出社した職員が居たからといって何なのだろうか。確かに救助を行うのは人としては当然の行いなのかもしれないが、彼らには彼らの事情があったのだろう。思考が正常ではなかった事だってあり得る。別に庇っている訳ではない。事実は事実だが、彼らの言い分を報道しない事によってより一方的な糾弾、情報操作になっているような気がすると言っているのだ。遺族としては怒りの矛先をJR西日本に向けなければやっていられないのはわかるが、世論としてその方向に向かわせようとするのは疑問に感じる。JR西日本という会社の体質だとか報じられたり論じたりされているが、その向こう側には社会的背景や文化、つまりは群集、個人の心理がある訳なのだから、その責任の一端は自分達にもあるのだ。それを忘れてはならないと思う(電車がほんの数分遅れただけで怒ってはいませんか?)。特に日本は鉄道に対してシビア過ぎる気がしてなりません。

何か事故が起こると連鎖するように続いてるなという印象を持つ方もいらっしゃるでしょう。でもやはりこれは報道が原因なのでしょう。普段は話題に取り上げない些細な事(いや、本当は重要なのだけれども)をこぞって取り上げるようになり、それを目にする機会が増えるのでそのような印象を持つのだと思います。食品の異物混入事件などが良い例だと思っています(消費者が報告する件数も増えただろうけど)。

今回の事故に関する報道で唯一良かったなぁと思う事は、私が観なかっただけかもしれませんが、運転手の実家に押し寄せるような報道がみられなかった事です。実際はどうかわかりません。もしも実際は取材に行っていて、その様子を報道していないのだとしたら最悪ですけれども、そんな事はなかったと信じたいと思います。現在もまだ入院中の被害者はもちろんのこと、その遺族、そして運転手の遺族やJR西日本の社員に死者が出ない事を祈ります。


livedoor

livedoor , ニッポン放送 , フジテレビ , SBI…。もう飽きませんか?はっきり言ってもうどうでも良い(と言いながらネタにするのもどうかと思うが)。個人的には堀江氏を支持している(と言うよりも非難はしていない)。その断片化された言動の事を言っているのではなく、客観的な事実としてだ。特に悪いことをしたとは思わないし、事実として彼は逮捕されてない。時間外取引が問題なのは随分と前から知られていたことだ。それにこれが発端だが、株を買われたくないのならば上場しなければ良い。この意見に尽きる。自分のコントロールできる額だけの株を売りさばいて金を集めてやって行くなんて調子がよ過ぎる。そしてルールの整備が後手後手になった (と言うよりも怠慢) からと言って彼を責めるのはお門違いだろう。日本放送の社員の事を考えていないとか、公共性がどうのとか言っている人間もいるが、その人は堀江氏と会って話した事でもあるのだろうか。日本放送の社員の中には報道されている事を鵜呑みにして、「最初の方に言ってた『支配する』とかいうのが本音じゃないんですか?」などと言っている人間もいた。まったく何の根拠も無い。「彼とは一緒にやれない」などという人もいた。言いたい放題だ。だったら辞めれば良いではないか。まあこれも報道の断片に過ぎないのだが。

堀江氏の今回のアプローチは確かに人の心を引き付ける方法としては下手かもしれないが、非難される筋合いはないだろう。彼について何か言うのであればもっと彼の事を知らなければならない。少なくとも彼は livedoor という会社の社員を抱えているし、その生活も背負っている。人の気持ちがわからない人間であるはずがない。公共放送に関してはそりゃあ昔から携わっている人に比べれば知識が少ないかもしれないが、それが何か問題だろうか。

なんだか言いたい事がまとまらないのでこの辺りにしておく。とりあえずこの事について政治が介入しそうだったのには閉口した。そしてこれからは株を買うのに相手の会社に報告 (確認) しなければならないらしい。これからお宅の株をこのくらいの期間で、このくらいの額買いますが宜しいでしょうか?と発表しなければならないという。ことなかれ主義は嫌いじゃないが、あまりにも保守的すぎないだろうか。既存の物は一切崩さずに、新鋭のものを受け入れず、そして世の中を良くして行く?冗談じゃない。笑わせてくれるもんだ。あまり世代の話はしたくないが、やはり“そういう世代”が日本を駄目にしている感が否めない。いつまでも甘い汁をすすっていたいのはわからないでもないが、あまりに幼稚だ。彼らにも守るべきものがあると言われても納得できるレベルではない。


行方不明者捜索

たまたま見つけたのでリンクしておきます。こんなに閲覧者の少ないブログで書いてもどうしようもない気もしなくもないですが、もしかしたらという事もありますし、他の方に繋がる可能性もあるので。

http://blog.livedoor.jp/haneda2/ 仙台で小学校5年生の女の子が行方不明になったそうです。何か心当たりのある方は是非情報提供をお願いします。また、自分のWebサイトで紹介するなど、この事実を広めて多くの手掛かりが集まるようにして欲しいなと思います。


合併白紙

以前取り上げた 南セントレア市の話 が無くなった。 新市名がどうのなどと言う前、に合併自体が流れてしまった。 開票結果を見ると僅差ではなく、かなりの差がついていた。 合併にはメリットやデメリット、そして多くの人間の思惑などが絡んでくる難しい問題だ。 部外者かあれこれ述べるような事ではないのでこの辺で止めて置くつもりだが、 新市名のアンケート でも大差がついている。それにしてもこれほどまでに住民に望まれていない物が、どうしてこんなにも話題になってしまうのだろうか。まあ取り上げてもらわなければ困る場合もあるだろうし、もっと取り上げるべき悲惨な事態もあるだろう。

ところで千葉でも合併の話があってその新市名が「太平洋市」になるかもしれないんだとさ。決まりかけてるんだけど、やっぱり反対とかがあるらしい。歴史的観点から見たりしてもね。それに太平洋って広すぎないかい?太平洋に面している都道府県の市ならどこでもつけられそうじゃない。だからある意味ではずるいっていうひがみみたいなのもあるかもしれない。こんな風にもめているのを考えると、南アルプス市でよく決まったなと思った。


中部国際空港

中部国際空港が開港した。http://www.centrair.jp/index.html

今日はそのニュースばかりだった。まあ新たな国際空港が出来るのは良い事だと思う。空港は【セントレア】と呼ばれる事になり、これは地域住民に浸透しているとNHKのアナウンサーは言っていたが果たして本当だろうか。私は今日はじめて知った。

このセントレアというのは中部の Center と空港の Airport を併せてつくった造語だという。センスの程は私には判断出来ないが、一生懸命考えた人がいるのだからそれを否定する気は全く無い。ただし、このセントレアというのが問題になっているらしい。詳しくは検索して頂ければわかりますが、なんでも新たに合併する市の新市名を「南セントレア市」にしようという案があるのだという。随分と前から話題になっていたらしいがこれも今日はじめて知った。

南アルプス市の二番煎じだったら止めた方が良いと思った。でも知名度や地域活性化を考えるのならば有りかもしれない。でもそこに住む住人が反対しているようなので却下かな。


Copyright © 2005 rara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。