スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログのトップページに必要な物

特にトップページと限定する訳ではないのですが、ブログの構造を考える上でそれぞれのページに何が必要なのかを考えています。と言うのも、とりあえず読めればいいかという所で停滞したままの当サイトのデザインをそろそろ完成させないと、左上の月別一覧表示の縦幅が今月で限界を迎えてしまうのです。overflow:auto; とでもしてスクロールさせれば良いのですが美しくありません。

そこで下部の雑多なメニューのスリム化を考えつつ、デザインを決めようと思っているのですが、そこで今回の疑問です。ブログのトップページには何が必要なのでしょうか。アクセス解析とかカウンタとか自己紹介とか挨拶文とかインパクトとか読み易さとかそういったレベルの話ではなく、構造としてトップページにエントリは必要か、最近のコメントやトラックバックの一覧は必要か、カテゴリ一覧や月別エントリ一覧は必要かどうかという事です。

トップページにエントリは必要か
RSS等を利用して新着記事は個別のエントリ毎に読まれる傾向が強く、わざわざトップページを閲覧する訪問者は稀で、これは検索サイトや他サイトからのリンクでやってくる訪問者にも同じことが言えます。ただし、RSSなどを利用しないリピータも少なくなく、そういった訪問者はトップページにやってきて更新しているかどうかを確認する。その時にエントリへのリンクだけだとワンクリック分だけ余計な手間をかけさせる事にもなる上に、興味のないタイトルだとクリックをして貰えない可能性もある。以上の事から私はトップページには新しいエントリを幾つか表示させるのが望ましいと判断する。
最近のコメントは必要か
ここから先はRSSなどを利用せずに常にトップページから閲覧する訪問者を念頭に置いて考える。訪問者にとってあるエントリにコメントが付いているのが重要かどうか。そしてその情報がエントリを読ませる為の何かに生り得るかどうか。なかなか難しい問題です。それでもあるブログを覗いた時に、興味のある人がコメントを付けているエントリがあると知ったらその記事を読んでみたくなる事もあります。またこれはオーナーサイドからの意見として、ある記事にコメントが付いたかどうかを知る為には必要でしょう。特に過去の記事にコメントが付いたりすると気が付かない場合もありますので。
最近のトラックバックは必要か
これも殆ど最近のコメントの場合と同様ですね。興味のあるサイトがトラックバックをしていたらと考えれば必要でしょう。そして話題を広げる為にも分かり易くして置いた方が面白いような気がします。過去の記事にトラックバックを受けた時に気が付きやすいのも同様です。
カテゴリ一覧は必要か
同一テーマのエントリしか書いていないのならば不要でしょう。そういった場合はそもそもカテゴリ分けをしていないかもしれません。そうでない場合は訪問者が過去のエントリを読む流れとして有力なのが、自分の興味のあるカテゴリを選択し、その中から更に興味のあるエントリを探して読むという方法です。これを遮る必要はないでしょう。
月別エントリ一覧は必要か
過去にどんなエントリを書いたのかを知る最も手っ取り早いのがこの一覧です。単体記事やページを遡る以外の参照方法が無い現状では必要でしょう。
カレンダーは必要か
要らないと思う。
検索窓は必要か
何か特別なキーワードを絞って検索する訪問者っているのでしょうか。私がブログを閲覧する場合には精々カテゴリ別に読むくらいですのであまり必要ないかもしれません。ただ、あのブログに書いてあったのは間違いないんだけどエントリが見つからないなんて場合もありますし、自分が過去に書いたエントリを探すのには便利ですのであった方が良いかもしれません。
ブログペットを始めとする小ネタは必要か。
まあこれは個人の好き好きという事で。ニュースを流したりチャットが出来たりと色々あるようなのですが、これは絶対に便利というブログパーツはあるのでしょうか。
管理メニュー
ブックマークに登録しておけば良いので必要無いと思います。訪問者にとって意味のあるものでもないので。
各種登録ボタン
RSSやソーシャルブックマークサービスなどへの登録ボタンがありますが、登録する人はブックマークレットなど自分のやり易い方法を確立していると思うので必要なさそうな気がします。私自身がそうしているだけかもしれませんが。

という訳で私の結論は殆ど必要という事になってしまったのですが、これらを整理してまとめるのは至難の技で、特にトップページにはエントリを二つか三つ表示させて、カテゴリ一覧やページ別表示の時は多くのタイトルやエントリを表示させる方法がわかりません。私は常々全頁にメニューは必要ないと思っていて、サイトを巡って頂ければわかりますが、カテゴリ一覧や月別一覧のページはエントリのタイトルを列挙しているだけです。助長なメニューは煩雑さを生むだけですし、本文も一緒に並べてしまうと他のページと区別が付き難い為にそうしています。ですのでトップページには本文を含めたエントリを三つほど置き、カテゴリ一覧時にはエントリのタイトルを20個ほど列挙したいのですが、この数を区別する方法がわかりません。設定では最初に表示するエントリーの数という項目があるだけで、エントリを表示させる変数を用いる場合にはどれも同じに数になってしまいます。つまりトップページの記事を三つにしたいのならばカテゴリ一覧のタイトルも一ページに三つになってしまい、カテゴリ一覧に20個のエントリを列挙したい場合にはトップページには20個のエントリが必要になります。今はバランスを取る為に五日分という事で落ち着いていますが、何とかこれを打破したいと思っています。何か簡単な設定で実現できる所を私が見落としているのでしょうか。もしもそうでないのなら JavaScript や display:none; を使用しないスマートな方法はないものでしょうか。

さて、ここまでを要約しますと、私はトップページをメニュー化(もしくは目次や索引)したいのだという事に気が付きました。トップページから最近のエントリに簡単にアクセスでき、カテゴリ一覧や月別エントリ一覧、そして過去のエントリにも瞬時に直感的にアクセスでき、全体の構造を把握し易い、その頂点(もしくは中心部)となるトップページを創りたいのだと書きながらまとまってきました。

そもそも今回の疑問を抱く発端となったのがsugar potさんの洗練されたトップページを見たからで、そこでは最新のエントリだけではなく、そのトップページからは過去の注目エントリや、継続中の企画に関するエントリにまで簡単に参照することが出来ます。私はこのページのサイドバーにあるカテゴリ一覧や月別エントリ一覧も含めた1カラムデザインの物を求めているようです。トップページを書き換えるのならばエントリを投稿するのと同じような感覚で出来るので、全てを自動化しようという考えは捨てようと思います。そう言えば同じデザインで注意書きや挨拶などを書くのならばエントリにしてしまえば良いのですね。わざわざローカルで作成したHTMLファイルをアップロードしてリンクさせるなんて、なんと面倒な事をしていたのでしょうか。これならコメント専用のエントリを書いてそのコメント欄を掲示板代わりに利用する事も出来ますね。考えもしませんでした。また、検索のクエリーを利用して特定の記事を表示させる方法も思いつきませんでした。sugarさんに感謝です。

当初の予定とはエントリの方向性が変わってしまいましたが、知りたいのは二件で、皆がブログのトップページに必要としている物は何なのかという事と、トップページの記事数とカテゴリ一覧などの記事数を変える事は出来るのかという事です。前者は私設トラックバックテーマの様にして公表すると、アレは必要ないだとかコレは絶対に欲しいなどという意見が聞けて面白いような気がするのですが、なにぶん読者が少ないので言うだけ無駄でしょう。

追記(2005年8月5日22時45分)

という訳で大雑把に変更してみました。いまいち納得できるデザインではありませんがこんなものでしょう。これなら他に何かを追加したくなった時にも割と苦労する事はないでしょう。左上の空白にはアフィリエイト広告でも入れようかと思案中です。

それで幾つか気がついた事を。先ずはFC2ブログの仕様なのですが、ブログの設定のアドバンス設定でエントリーの表示単位を日付単位にしてしまうと、最近のエントリの表示数が無視され、最初に表示するエントリーの数で統一されてしまうようです。これだと不便なのでエントリ単位にすればトップページに表示させる記事の数と、カテゴリ一覧などのページに表示させる記事の数を変える事が出来るのですが、月別記事一覧のページで日付毎にまとまらなくなってしまいます。まったくのジレンマです。こういった仕様の変更、もしくは修正の要望はどこへ出せば良いのでしょうか。できれば最近の記事一覧でも本文の要約だけではなく、本文全てを表示できるようになると良いと思います。

次にこれはOperaのCSSについてなのですが、li要素に display:inline; を適用してそこに white-space:nowrap; を適用すると並べたli要素全てを一行に表示してしまうようです。感じとしては表セル内要素への折り返し禁止指定がセル自体に作用するに似ています。少し不恰好なので white-space:nowrap; を外す事で解決していますが、中途半端な所で改行されてしまってこれまた少し美しくないですね。

再追記(2005年8月18日18時10分)

過去のエントリに火が点くというのはどう対応してよい物やら難しいものですね。それでも有益なトラックバックが付きましたので反応をしたいと思います。

これに関しては、そのブログが「誰を対象としているか」で決まる。まず「筆者本人」か「読者」か。そして「読者」のうち「常連」か「一見さん」かで変わってくる。 deblog

まさしくその通りですね。私としては自分の為に運営しています。ただ、どうせ読んでもらえるのならば閲覧し易くなればなぁと思っています。

蛇足だが、リンク先の文章を邪魔している、かわいらしい男の子と女の子のBGは「必要なもの」なのだろうか。 deblog

蛇足ですね…と無視しても良かったのですが、これはまさしく自分の為であり、読者にとってはまったく必要のないものです。狙いを説明するのならば、文章を読むスピードを落とす為です。私だけかもしれませんが、文章を急いで読むと内容は普通の事を書いてあるのに攻撃的、もしくは威圧的な文章に感じる事があります。そうならない為に意図的に読み難くしています。しかしこれはあまりにも不親切なのでいずれ改善して、トップページだけにしようかなと考えていた所でのご指摘でした。これを機に他の方法を考えて外そうかなと考えています。

スポンサーサイト

コメント一覧

最近のトラックバック

今、スパムトラックバック集め(というか、普段ランキングに公開していないのですが、公開にすることでスパムはくるのか? という実験)をしていて、アダルトなトラックバックがおいものですから、「最近のトラックバック」は表示していません。
物寂しい気もするのですが、これを非表示にすると、「言及なしトラバ」や「質の低いトラバ」に対する嫌悪感が薄れますね。
エントリーに記載されている、「概要」が読めるトラックバック表示からなら、無価値な記事へのジャンプは少ないでしょうし、案外表示しない方が良いのかもしれません。

  • 2005年 08月 04日(木) 23:32:58 |
  • URL |
  • えっけん#SFo5/nok |
  • 編集 |
スパム対策ありき

なるほど。トラックバックスパムがくるとトラックバック一覧は酷い事になりますね。それにしてもランキングを公開するとスパムが来るみたいですね。初めて知りました。

> エントリーに記載されている、「概要」が読めるトラックバック表示からなら、
> 無価値な記事へのジャンプは少ないでしょうし、案外表示しない方が良いのかもしれません。

トップページにも「概要」が読めるトラックバックを表示するという方法もあるのですが、これだとスパムの文章がトップページに表示されてしまうので辛いですよね。まあ概要だけでなくてタイトルだけでも迷惑なんですけれど。結局スパムを何とかしない限りはトップページにトラックバック一覧を表示するのは止めておいた方が良いのかもしれませんね。

でも「あっ。あのサイトがトラックバックしてる。どんな記事なんだろう。読んでみよう」という流れ(可能性)を消したくないですよね。それからトラックバックを送ってくる側のモチベーションが下がる可能性も無きにしも非ずですし。いや、そんな小さな事を気にする人は居ないか。

  • 2005年 08月 05日(金) 00:42:04 |
  • URL |
  • rara@執筆者#d3xRQPUk |
  • 編集 |
おもいつき。。

ちよっと思いついたのですが、トラックバックを誰でもワンクリックで削除可能にするのはどうかなぁなんて思いました。そういう風にしても、他人のトラックバックをむやみに削除する人もそういない(?)かなぁと。
で、スパム消しは読んでくれた方の中で気付いた人にご協力願う的な…。他力本願すぎるかな(笑)。

  • 2005年 08月 05日(金) 11:11:19 |
  • URL |
  • hal*#Pe0og0Jg |
  • 編集 |
支援者

そういった支援者が居てくれると楽かもしれませんね。
でもスパムを送る人が居る様な世の中ですから、勝手に有用なトラックバックを消してしまう人もそれなりに居るような気がします。それからスパムの定義も人によって曖昧で、管理者とのズレが生じる可能性もありそうです。「言及リンクが無い!スパムだ!消してやれ。ふぅ、善い事をしたなぁ^^」なんてトンデモな方も少なくなさそうですし、かと言って「○○なトラックバックは消してください」と注意書きを書くには膨大な量になりそうですね(意外とその日の気分によって放置したり削除したりしますしね)。

なんて書いていて思ったのですが、許可制にすれば良いのかなと。送るのは勝手に出来るけど表示されるのは管理者が許可をしたトラックバックのみすれば良いような。どうせトラックバック先は読みに行くのですし、明らかなスパムならば直ぐにわかりますから、選別にはそれほど時間や労力はかからないような気がします(スパムを手動で削除するのを差し引いて考えれば)。

  • 2005年 08月 05日(金) 11:31:01 |
  • URL |
  • rara@執筆者#d3xRQPUk |
  • 編集 |
トラックバックの承認

こんにちは、トラックバックの承認ですが、以前、WordPressMEをつかったブログでそれをしていたのですが、承認後表示されますよ、と記載していても、「送ったのに表示されない」という問合せがあったり、「すぐに表示されないのでつまらない」という感想(まさにモチベーションが下がるという意見)をいただいたりしました。

毎日のように自分のブログを見られるひとはともかく、そうでないない場合、一定期間お待たせすることになるので、たしかにそういう意見もあるでしょうね。まぁそんなに慌てないでよ、というのもありますが。

個別記事ページにのみトラックバックを表示する、という案は、良い方法だと思います。サイドバーよりは分散されるので、目につくことは減りますよね。

  • 2005年 08月 07日(日) 10:47:51 |
  • URL |
  • sugar#BtZqEQiw |
  • 編集 |
コメントとトラックバックの憂鬱

こんにちは。

やはりそうですか。注意書きを読まない方も居らっしゃるんですよね。
『表示されない⇒おかしいな⇒もう一回⇒やっぱり駄目⇒もう一回…』なんて重複トラックバックの嵐で選別するのが意外と大変かもしれませんね。
時間については話題を追いかけるスピードを重視している方もいるので分からなくは無いのですが、そういったトラックバックに限って有用な物が少ない傾向にあるような気がします。それに「掲載⇒削除」よりも「審査⇒否認可」の方が幾分(両者ともに)気が楽という気がします。
ところで根本的な事ですが、FC2ブログには承認したら表示させるというような(自動)機能は無いですよね。


本当は sugar pot の コメント欄にお邪魔しようと思ったのですが、ついでなのでこちらに書いてしまいます。

> その「カレンダ」。不要と考えるひとも居るが、更新状況が一目で示す役割を持つ。
なるほど!そういった利点もあるのですね。気がつきませんでした。

一見さんには優しくという常連さんにはお目溢しをというのは私も同じですね。私の場合は一見さんというよりも、あまりWebサイトの閲覧に慣れていない人と言い換えた方がしっくりくるような気がします。

コメント一覧表示についてはまったく同じジレンマを抱えています。どの記事についたコメントなのかを表示させたいのですが、仕様のままでは記事のタイトルが繰り返し表示されてしまい、美しくない。更に JavaScript を用いればツリー化は実現できるでしょうが、個人的には JavaScript は用いたくないのでそれも不可。となるとFC2の方の機能として(変数で)実装してくれるのを待つしかないかもしれません。
…と書いていて思ったのですが、コメントリストを用いれば可能かもしれません。やってみよう。

# JavaScript を使えば殆どの事は実装できそうなのですが、私自身が普段からオフなので敬遠しています。


◆ 出人さん
> そしてコメントを書くのですが、さて、次の訪問時に自分のコメントに対するコメントがかぎ分けられないのです。

確かにそうですよね。
FC2には最新コメントのRSSを出力する機能があるので書き方を考えれば上手い具合に行くかもしれません。対象はリピーター(もしくは常連さん)ということですので。

ユーザレベルで出来る対策としてはこんな物もあるようです。
http://www.redcruise.com/deck/commentchecker/
(ブログコメントチェッカー)

  • 2005年 08月 07日(日) 12:55:35 |
  • URL |
  • rara@執筆者#d3xRQPUk |
  • 編集 |
コメントリスト

> …と書いていて思ったのですが、コメントリストを用いれば可能かもしれません。

という訳で暫定的に実装。しかし不満は残る。

【1】コメント単体にリンクできない
コメント欄の変数と、index(のエントリ に表示できる変数で共通の物が見つかりません。同じものがあれば id で解決なのですが、無いものはない。コメントのタイトルを使えれば良いのですが、日本語なのでidには用いれません。コメントリストについては実装から間もない(?)ので、もう少し待てば変数も増えるのではないかと期待してみる。現状ではコメント欄の先頭にリンクすることで本文は飛ばせるようにしているが、全てのコメントがそれだとやはり不便だ。

【2】コメントの数を制限できない
これも変数が増えればどうにでもなりそうな問題ですが、現状ではあるがままを表示する事になる。http://bisco.blog2.fc2.com/blog-entry-91.html
(1日1つのコメントリスト/アジアンビートカンケリキッズ)
のように工夫すればある程度は制限できる。
ちなみにコメントの付いていないエントリのタイトルは class="<%topentry_comment_num>" を付加して display:none; で消しています。あまり美しい方法ではありませんが。

【3】昇順・降順の切り替えが出来ない
なんとかなりそうな気がするのですが出来ません。


…っとこんな感じです。
もう少し何とかなりそうな気がしますが気長に行こうと思います。
トップページ(index)に <!--comment-->~<!--/comment--> と <!--trackback-->~<!--/trackback-->が利用できればもっと楽なのですが、出来るのかな?

  • 2005年 08月 07日(日) 14:23:39 |
  • URL |
  • rara@執筆者#d3xRQPUk |
  • 編集 |
JavaScript

Webサイトの閲覧に慣れていない人への配慮といった点では、私のブログは若干見づらいかとも思います。ようやくブログの書式に慣れた方々には、「記事ってどこ?」と探させてしまうでしょう。標準化されたものは、説明が要らない。特異なものを選択するということは、より分かりやすいものをつくる必要があるということです。

スピードを重視するトラックバックに有用なものが少ない傾向にある点、
「掲載⇒削除」よりも「審査⇒否認可」の方が幾分(両者ともに)気が楽という点
同感です。とくに「トラックバックを消してしまった」「トラックバックを消されてしまった」というような心理的圧迫感を持つタイプの方には、承認方式が向いているでしょうね。

私の以前のケースのように、カジノほかのトラックバックスパムがトラックバックの9割を占めるといった悲惨な状況では、承認作業が不毛なものに感じられ、むしろ、削除する方が「駆除感」があり精神衛生上良い、ということで、途中で承認機能を使うのをやめてしまいました。けれど、閲覧者のことを考えれば、適切ではなかったと、今なら思います。

FC2ブログは受けたトラックバックはすべて表示する機能しかありませんね。現状、明らかなスパムにたいしての対策はなされているようで、あまり不快な思いをしていないため、その必要も感じませんが。

raraさんはJavaScriptを使っておられないのですね。私も、たまに切って自分のブログを見てみたりするのですが、随分印象が変わります。ツリー化は、自分のイメージするものをJavaScriptで実現できそう(他力本願ですが)なので、そのまま使うと思いますが、JavaScriptを切ったときの表示は、現在の表示で何とか乗り切るしかないかなぁと思っています。コメントリストですか。ちょっとイメージがわかないのですが、raraさんが試されたら、拝見させていただきます。

ブログコメントチェッカー、こんな便利なものがあるのですね。あちこちに書き散らしているので、早速、使うことにします。良いものを教えていただきました。ありがとうございます。

  • 2005年 08月 07日(日) 14:44:02 |
  • URL |
  • sugar#TEqExUC2 |
  • 編集 |
不自由

> 心理的圧迫感を持つタイプの方には、承認方式が向いているでしょうね。
私自身は消そうが消されようが気にしないのですが結構こういう方が多いようなのです。まだここはトラックバックを送ってくる人が少ないので出会った事はありませんが。

> raraさんはJavaScriptを使っておられないのですね。
一般的な割合はわからないのですが、ここに訪れる人の約二割の人がオフ環境のようですので、オフでも問題の無い造りにしておいて、オンならば“より便利に”閲覧が出来るという様にしたいなと思っていますが、JavaScript を書くだけの知識が備わっていないというだけの話だったりもします。

# 音 とか あれこれポップアップ は遊びです。

> コメントリストですか。ちょっとイメージがわかないのですが、
> raraさんが試されたら、拝見させていただきます。
入れ違いでしょうか。一応実装してみました。
詳しくは一つ上のコメントをどうぞ。

# やっぱりコメントが増えると駄目だなぁ。不恰好。

ブログコメントチェッカーについては利用した事がないので使用感はわかりませんです。
常連サイトならば便利なのかな?という推測ぐらいしかできません。

  • 2005年 08月 07日(日) 17:34:33 |
  • URL |
  • rara@執筆者#d3xRQPUk |
  • 編集 |
見た目の方ばかり目がいってしまいがちですが

技術的な面でアレなんですが、blog等のトップページ(だけではなく動的生成ページ)に望むのは
デザイン等々より、HTTPヘッダでLast-Modifiedをちゃんと出力してもらいたいです

これがあると、とりあえずプライベートキャッシュには貯まるので、低速回線で見ていても
スムースに閲覧できるんで^^;

欲を言うと、If-Modified-Since付きリクエストにも対応して欲しいですが。
なおかつCache-Control: max-age=0があれば、常にサーバにチェックしに行くので
古いのを表示するってのを避けられますよね。

サーバ側のトラフィックも押さえられるので一石二鳥だとおもうのですが、
なかなか実装してるところが少なくて残念です

  • 2005年 08月 17日(水) 09:41:32 |
  • URL |
  • 藍植夫#- |
  • 編集 |
表示速度

> 低速回線で見ていてもスムースに閲覧できるんで^^;

そうですよね。そういった環境の事もきちんと考えなければなりませんよね。
HTTPヘッダについては不勉強なので良くわかりませんが、
ユーザ(オーナー)レベルで出来る事があればやって行こうと思います。


# その前に広告が一番上というのも直さなきゃ。確か position を使用していた筈なので最後に持ってくる事も可能だったはずなのに未だ手をつけていない。

  • 2005年 08月 17日(水) 11:28:50 |
  • URL |
  • rara@執筆者#d3xRQPUk |
  • 編集 |

コメントの投稿欄

Copyright © 2005 rara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。