スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイト始めました

なんて夏っぽく冷やし中華のように始めてみました。皆がやっているからとか、別にお金が欲しい訳じゃないなんて言い訳をするつもりはありません。純粋に小遣いが欲しいのです。ただそれだけです。今のところ参加したのは Google AdSenseAmazon.co.jp の二社です。Google AdSense はユーザーの広告クリックを促すようないかなる要因も含めないでください。との事ですので何も言いませんが、アマゾンの方はどうか宜しくお願いします。もしも普段からアマゾンを利用されていて、ブックマークから適当に移動して購入しているという方は、ちょっと私めに小遣いをやってくれませんでしょうか。当サイト内のアマゾンのリンクをクリックして移動し、購入するだけです。何クリック分か少し手間が余計にかかりますが、それ以外には特に負担を強いる事はございません。是非ご一考をお願い致します。

さて、先日書いたはてなの投げ銭システムの事ですが、これがアフィリエイトに取って代わる作者への感謝の還元方法になるかもしれないという記事を読みました。確かにアフィリエイトで買い物をするよりも幾らか気軽ですが、やはり身銭を削っているのは同じですのでそこまで流行するとは思えません。それに比べてGoogle AdSenseなどのクリック課金やインプレッション課金はユーザに負担を与えずにそのサイトに感謝の気持ちを還元できるので、これからは益々伸びていくのではないかと予想します。しかしながら誰がどういった記事にといった部分がわかるはてなのシステムも面白いです。また、新たなコミュニケーションの道具としても期待できますし、良質なコンテンツが増えて行く正の連鎖の起点になり得るかもしれません。

そんなこんなでこれからアフィリエイト広告が増えるかもしれませんが、当初からの目標が少々難のあるサイトでも読んでもらえるような文章を書くことですので頑張りたいと思います。もちろん目的はあくまでも文章を書くことで、アフィリエイトで儲ける為だけの記事を書いたり行動を起こしたりするつもりは毛頭ありません。ついでに書いて置きますと、アフィリエイトを始めた些細な理由はもう二つばかりありまして、一つはサイト更新のモチベーションを高める為と、もう一つは読んだ本や観た映画などの感想を書いた時にその作品の情報を提示する為です。でもこれは小さな理由でしかありません。やはり大きな同期は小遣い稼ぎです。という訳で私が趣旨に反しながらも本や映画の感想を書くキッカケとなりました映画の紹介です。それにしても広告をどのよう配置させるのが良いのかわかりません。色々と思考錯誤中です。

天国の本屋 ~恋火

天国の本屋 恋火


スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿欄

Copyright © 2005 rara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。