スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod shuffle

近所の電気店で iPod shuffle が売っているとの広告が入っていたので見に行った。買いたくなったらそのまま衝動買いしようと思っていたが、店にはその影すら見当たらなかった。確か広告には一部店舗によっては取り寄せになると書いてあったので文句は言わないが、それがどの店舗か書いても良いと思う。客寄せパンダというか、そういった方法で客を呼び寄せているとその内に損をするのは店側だ。引っかかったのは私だけかとも思ったが、他にも幾人かの人が捜し求めていたようだった。

こういう状態になって思うのが、本当に売っている店があるのかということだ。どの店舗には実は置いていないなんていう可能性はないのだろうか。問い合わせた客には「当店舗では取り寄せになります」と答えて、「だったらどの店舗だったら売っているのか」と訊かれたら「いくつかありますが、まだ残っているか確認しましょうか?」などと訊いて電話をかける振りをする。そして「もうどの店舗も売切れてしまっているようですね。すいません」と言ってやり過ごしたりはしていないだろうか。“一部”と言うからには他の大部分の店舗には置いてなければならないはずだ。私の感覚では一部というのは一割に満たない程度だと思っている。

なんて事を考えていたら違う事も思いついた。売っている個数については広告には何も書かれていなかったので、各店舗に1個ずつ用意したなんて事はないだろうか。少しひねくれ過ぎているだろうか。

仕方がないので他に掘り出し物がないかなと思っていたら 容量が1.5GBのMP3プレイヤー があった。価格は1万2800円で格安だ。しかしながら aiwa というブランドにあまり良い印象を持っていなかったのと、デザイン的にパッとしなかったのと、下調べをしていなかったなどの理由により衝動買いはしなかった。帰ってから調べてみると、どうやらMP3しか再生できないらしい。この時点で既に却下だ。そして評判もあまり良くない。他の店舗では8000円代で売られているところもあるらしい。なんともはや。ところで aiwa って sony系列だったのですね。

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿欄

Copyright © 2005 rara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。