スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索トラックバックについて

はっきり言って大した被害も無いので今まではあまり考察しようと思わなかったのですが、ちょっと気になったので軽く触れる。題名と論点は少しずれているかもしれないが気にしない。

今回 Sleipnir2.00正式版が公開 の記事にトラックバックがついた。どんな記事が書いてあるのかと読みに行くと、まあ公式に発表されている文章が殆どで、特にトラックバックの意味があるとは思えなかった。普段ならここでそのまま削除するだけなのだが、コメント欄を読んで気が変わった、下記に引用しておこうと思う。

待ってましたSleipnir正式版ヽ(^o^)丿

上のコメントの人厳しいですね。TBの自主ルールで厳格な人ですね。TBの意味も少しずつ変わってると思うんですよ。相手方の記事にリンク貼らなければTBさせないなんて言ったたら、ほとんどのTBは無効ですよね。 Posted by worldwalker at 2005年10月12日 20:50 One And Only

worldwalker様へ
>待ってましたSleipnir正式版ヽ(^o^)丿
上のコメントの人厳しいですね。TBの自主ルールで厳格な人ですね。TBの意味も少しずつ変わってると思うんですよ。相手方の記事にリンク貼らなければTBさせないなんて言ったたら、ほとんどのTBは無効ですよね。

⇒はっきり言って、かなりショックです。 TBについて、改めなければなりませんね。 ですが、受ける側の私は、そんな事気にしません。 リンク貼ってくれなくても、どんどんTBしてくれて結構ですよ。 変な族はムカツキますけど、同じ意味合いの記事なら、単純に嬉しいもんじゃ~ないですかね~(^◇^) 上のコメントは、どっか行っちゃいました(笑) 北朝鮮かな(爆) で、、、Sleipnir正式版、、、ヤッタ~!!! Posted by manager at 2005年10月12日 21:08 One And Only

残念ながら最初のコメントをした方がどなたなのか、どういった内容なのかわかりません。ここで気になるのが、同じ意味合いのトラックバックならば受け入れると書いておきながら、都合の悪いコメントは(おそらく)削除している事です。はい。別にコメントとトラックバックですから矛盾はありません。しかしこれを疑問に思うのは私だけではないと思うのですが、どうなのでしょうか。また、変な族はムカツキますけど と仰っていますが、私にとってみればこのトラックバックもいい迷惑なのですが。

それから TBの意味も少しずつ変わってると思うんですよ。 との意見もありますが、私がこういう記事を書くのはそちらの方向には変わって欲しくないと思うからです。トラックバックの機能が同じテーマであるというだけで使われるのは大きな損失だと思います。ハッキリ言ってこれだけ検索機能が発達している中でそれだけのトラックバック機能ならばいらない。ブログ検索で充分だ。このような検索トラックバックが蔓延してしまうと有用な筈のトラックバック機能の価値が薄れて行く気がして放置できない。でもTBについて、改めなければなりませんね。と仰られているので平気でしょうか。

ちなみに私がこれを検索トラックバックだと判断したネタ元はリファラに残されていた Ask.jp : "Sleipnir 2.00" Search results. からです。上位サイトを巡るとトラックバックの足跡が確認できます。

スポンサーサイト

コメント一覧

無題

ああいうバカがトラックバックを無意味なものにするのです。
15000件って、そのトラックバック、有効に使われているのかと問いたいものです。

  • 2005年 10月 13日(木) 19:24:04 |
  • URL |
  • えっけん#SFo5/nok |
  • 編集 |
少なくとも私は迷惑に感じたし、おかしいなと思った。ただそれだけ。

自分は如何様なトラックバックでも受け付けますという主張は好きにしてくれて構わないのですが、他人も同じだとは思わないで欲しいです。自分の送信したトラックバックがスパム(と同等)であると思われている可能性を考えないのでしょうかね。また、同一テーマならば全てを受け入れるという姿勢が何を生むのかも想像していないのかも。まあおそらく、自分はこんなに寛容にトラックバックを受け付けている器の広い人間なんだぞ、トラックバック(ブログ)をこんなに有効活用して(楽しんで)いるんだとでも言いたいのだと思いますが。

内容の重複する特に目新しい情報のないトラックバックが並べば読みに行く価値は無くなりますよね。そうやってトラックバックが無価値になっていく様子を見過ごす事は出来ませんでした。少なくとも私の管理するサイト内ではそう思われたくないと思ってます。

ではどういった内容のトラックバックなら受け入れるのかと問われれば(←訊いていない?)
例えば今回の場合はインストールしてみたけど不具合があったとか、こんなプラグインがあるとかそういった記事ならば歓迎だったのですが。

ちなみに私はトラックバックについては読者にどれだけ有益な情報を提供できるかを主眼に置いているので、管理者の利益などまったく考慮に入れていません。

  • 2005年 10月 14日(金) 01:00:01 |
  • URL |
  • rara#d3xRQPUk |
  • 編集 |

コメントの投稿欄

Copyright © 2005 rara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。