スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefox のスクロールを便利にする拡張機能『Scrollbar Anywhere』

また一つFirefoxが便利になった。私は標準で装備されていたマウス(右クリック左クリック中クリックが出来る3ボタンのもの)を利用しているのですが、画面をスクロールするにはスクロールバーを利用するか、スクロールボタンを人差し指で回転させるか、All-in-One Gestures の中クリックでの自動スクロール機能を用いるかしかなくて不便だったのです。少し前にこの拡張の情報を得ていたのですが、右クリックでしか出来ないと思い込んでしまっていました(マウスジェスチャと重複するので不可だった)。しかしこれが中ボタンでも可能だと知り、これでやっと呪縛から解き放たれます。昔のマウスは中ボタンを回転させなくても傾けるだけで移動してくれたのでまだ楽だったのですが、今のマウスは何度も回転させなければならないので指が痛くなったり疲れたりする事が多かったのです。

という事で導入する為の解説なのですが、先ずは Extensions へ行き、Scrollbar Anywhere の xpiファイルをダウンロードしてインストールして下さい。そうしたら次は設定です。最初に設定しなければならないのはマウスのどのボタンでスクロールを可能にするかという事です。私はマウスジェスチャを右クリックに当てているので中ボタンに設定しました。次に四つの項目がありますが、どれも自分で試した方が簡単に理解出来ると思います。一応それらしい説明だけして置きますけれども。

Acrobat Reader mode
そのままですね。Acrobat Reader の仕様と同じになります。感覚で言えばスクロール量が増える感じでしょうか。
Page scrolls in the direction opposite to the mouse
スクロールの感覚が逆になります。スクロールバーを掴んでいるのではなく、画面を掴んで動かしている感覚です。
Show a dedicated cursor when scrolling
スクロールしている最中にマウスカーソルをそれようのものに変更するかどうかです。
First button release locks the mouse in scrolling mode
最初にクリックしたらもう一度クリックをし直すまで機能を保ち続けるようになります。

私は画像にもある通りどれにもチェックは入れていません。マウスカーソルを変更した方が視覚的にはわかり易いかもしれませんし、掴むのをスクロールバーにするのか画面にした方が良いのかは感覚的な問題ですので両方とも試した方が宜しいかと思います。最後のも個人的には気持ち悪いのですが、そちらの方が便利という方もいらっしゃる事でしょう。

さて、私の場合は重複したのは右クリックだけではなく All-in-One Gestures の中クリックでの自動スクロール機能も重なってしまいました。それほど邪魔にはならないのですが、同じような状況の人で動作が安定しなくて嫌だという方は All-in-One Gestures の設定で、General Preferencesタブの「Enable」の所の Middle button scrolling のチェックを外せば快適になると思います。とにかく他の機能を右クリックや中クリックに持たせている人は重複しないように設定を見直す必要がありますので気をつけて下さい。

これで横スクロールだろうが何だろうがドンと来いって感じなのですが、まだ慣れません。

追記(2005年10月29日04時00分)

最後の設定項目にチェックを入れずとも、中ボタン(設定したボタン)をクリックしたままブラウザの表示領域外に出ると同じような状況(クリックをもう一度しないと解除されない状態)になってしますバグ(仕様)がありました。

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿欄

Copyright © 2005 rara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。