スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefox のメニューの表示を変更できる拡張 『Compact Menu』

先日 Shortmenu を入れたのですが、どうせやるなら極限まで省スペース化を計ろうと思い、Compact Menu という拡張を入れてみました。Shortmenu でも名前を半角スペースにして メニューのアクセスキーを非表示に すれば表示は消えますが、スペースは残ってしまいます。ところが Compact Menu を使用すれば要らないメニューは非表示にする事も可能ですし、一つのアイコンからツリー表示のようにする事も可能です。右クリック派やキーボードショーットカット派はもちろんの事、普段あまりメニューを利用しない方には使える拡張ではないでしょうか。

使用方法は簡単で、インストールが完了したら拡張メニューから設定をするか、メニューバーのカスタマイズから可能です。非表示にしたい項目のチェックを外せば消えます。ツリー表示にしたい場合はMenuCompact Menuのアイコンをツールバーに加えれば良いでしょう。このアイコンですが、場所を選ばないのがまた便利です。これでかなり幅を取っていたメニューが一つ分に収まったので、現在は二段ある上部のツールバーを一段にして表示領域を更に広げる事が可能になる日が来るかもしれません。その為には Status Buttons が不可欠なのですが、残念ながらもう少し待たなければならないようです。

追記(2005年12月04日13時40分)

待ち切れなくなったので install.rdf を書き換えてインストールしてしまいました。あまりに簡単だったので驚いています。とりあえずは正常に動作しているようですが、配置に慣れるまで時間がかかりそうな気がします。

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿欄

Copyright © 2005 rara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。