スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のスポーツ

春の選抜高校野球が始まった。愛・地球博 も開催したし、プロ野球ももうじき開幕する。もう春が来たんだなと感じる。これから二週間は高校野球を楽しめる。それにしても選抜大会があるのは野球だけではない。バレーボールも 春校バレー があるし、他の部活にもあるはずだ。それなのにテレビ放映されないのは残念だ。私は高校生の部活の試合が好きだ。未熟さ上のドラマや感動がそこにはある。だからこそ時間の許す限り触れていたいと思うのだが、それが叶わないのは寂しい。なぜ野球とバレーボールがこんなにも優遇されているのだろうか。まあ、高校野球は大好きなので放送されなくなってしまっては困るが、他のスポーツが放送されない理由がわからない(いや、わかるんだけどね)。きっと国技の相撲にだって選抜大会はあるはずなのに観た事がない。

ところで相撲と言えば、アマチュアの相撲 (特に小中学生のちびっこ相撲?) ではまわしの下にパンツ (スパッツ) を履く事が認められるようになったらしい。理由は恥ずかしいからという事だ。わからなくはない。修学旅行でも水着着用で大浴場に入る人がいる時代だし、人前で裸になるのが恥ずかしくないという人は少ないだろう。これについて異論はないが、プロの相撲協会からまったがかかったらしい。パンツを履いた状態で国技館の土俵に上がらせる訳には行かないと言っているらしい。おそらくは全国大会かなにかで国技館を使用するのだろう。まあまったをかけたい気持ちもわからないでもない。でも相撲人気の低迷を考えると、伝統ばかりを重んじてはいられないだろう。底辺の拡大に努めなければ明るい未来は見えてこない。できるだけ入口を広くするのも務めではないだろうか。別にプロではパンツの着用を禁止にすればそれで良いではないかと思う。こんな問題よりも、日本人力士の低迷をなんとかすべきではないのだろうか。明日にも横綱の優勝が決まってしまいそうだ。あまりに独走だとおもしろくない。当然の事だが、今の横綱には何の責任もない。頑張らなければならないのは大関陣だ。もう少し本来の意味でハラハラさせるような展開を期待する。

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿欄

Copyright © 2005 rara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。