スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの立場

石原慎太郎東京都知事が沖ノ鳥島を視察した。島か岩かの議論など今はどうでもいい。それよりも「感想は?」と訊いた取材陣に対して「うるさい。そんな質問するな。程度が知れるぞ」と言ったのには驚いた。確かに訊く方も訊く方だが、その答えではいったいどちらの程度が低いのか。

で、書きたいのはそっちじゃなくて、船で沖ノ鳥島へ向かうときの事。「まるで戦争みたいだな」とか「これで潜水艦でも浮上したら最高なのにな」と話している様子が放送された。あまりにも不快だった。個人のレベルでは何を言おうが勝手だと思うが、都知事という立場でしかもカメラの前での発言なのだからもう少し謹んでも良いのではないだろうか。これまでも色々な発言を取り質されていたが、それについては私は特に悪いとは思わなかったが、今回の内容には嫌気がさした。

領土とか反日とか軍国主義とか歴史の改ざんとかなんかそういうのって意地の張り合いになってる気がする。もう少し落ち着こうよ。中国にしたって韓国にしたって日本にしたって、どこか一個が落ち込んだら困る訳でしょ。中国は経済的にも自立できそうだけど、それならそれで日本なんか相手にしなくてもいいじゃん。もっと余裕を持とうよ。

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿欄

Copyright © 2005 rara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。