スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピー☆マテリアルとキャプラー

まあ、あるだろうなという話。チャートの恣意的操作と言っているが広報活動とどれ程の違いがあるだろうか。買って下さいと呼びかけて賛同した物がそれを買う。別に擁護するわけでもないし、私はチャートにアニメソングがランクインするのも何だかなぁと思う方ですが、そういう時代なんだなと思うだけです。キャプラーのオールスター出場も同じです。ただ、それによって表面的な被害者が出てはならないと思う。CDに関わった人やキャプラーは何も悪くない。

ところでこの運動をもし法律で裁く事になったとしたらどのような法が適応されて誰が逮捕されるのだろうか。確か群衆を先導したり混乱を招いてはいけないというような法律があったような気がする(ことによっては威力業務妨害か?)。これが例えば選挙にかかわる事で、○○さんに投票しようとネットで呼びかけて、悪ふざけで票が集まったとしたらどうなるのだろうか。選挙区というものがあるから大規模には無理かもしれないが、なにか全国規模の国民投票的な物が存在した場合には歯止めが利かないかもしれない。

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿欄

Copyright © 2005 rara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。