スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ディープリンクについての考察』についての考察

もうあまり書く情熱はないのですが、トラックバックも受けたので(反応がないのが残念と書いた手前)ここで話を断ち切るのも良くないので少しだけ。先日 の続きです。Yang Mayさん が反響を受けてブログ内で詳しい考察しています。

一読しただけでは意味がわかりませんでした。どうして引用の話が出てきてしまったのか不明です。リンクは文章中で用いる場合に引用の意味合いが強くなる場合もありますが、単なる参照に過ぎませんよね。それは Yang Mayさん ご本人も 無断でリンクを張るのは著作権侵害? において次のように書かれています。

リンクとはホームページを他のホームページに結び付ける機能であって、 リンクを張るということは、 そのリンク先のホームページの情報にたどり着けることを示すに止まり、 その情報(著作物)を複製したり送信したりするものではないからです。 無断でリンクを張るのは著作権侵害?

とりあえずはこれを覚えておいて下さい。次に新しいエントリ内ですが、やはり可能性の話をしていらっしゃったようでそれについては納得しました。長々と書くのもあれなんで - Empty Talk - 辺りを読むとわかり易いかもしれません。それを踏まえてさらに続きます。

現段階では、ホームページを1つの編集著作物と考えた場合に、 その配置や構成が製作者により創作的に表現されたものであるとして、 特定の階層へのリンクが禁止されているにもかかわらず、 それに反する行為を行なうことは、 同一性保持権の侵害にあたるとの主張を否定し得ないとも解し得るのです。 ディープリンクについての考察

当方のコメント欄で 無理があると否定してしまった件 を仮定として示されています。申し訳ないです。可能性を突き詰めれば無理ではないのでしょうが、ここで先に述べた事を思い出して頂きたいと思います。『リンクはリンク先のホームページの情報にたどり着けることを示すに止まり』ですよね?これは同一性保持権を侵害するに値するのでしょうか。いや、そもそもリンクってそんな意味なのかしらん。あるリソースとリソースを結び付けているだけに過ぎないような気もしますが。

と、うんたらかんたら書きましたが、私にとって結論はどちらでも良いのです。可能性は充分にあると思います。ただ Yang Mayさん ご自身の意見を知りたかっただけなので、個人的には、公表された情報について、それがどこ(どの階層)にあるものであっても、直接リンクを張ることを拒むのは、インターネット上に情報を提供するということの認識に反するのではないかと思います。という意見が知る事ができて良かったと思います。

余談ですが、追記による訂正や修正は時間を明記して欲しいなぁと思いました。そうしないとトラックバックやコメントの流れがおかしくなる事も在り得るからです。と言う訳で、私もこれからは気をつけようと思います。

スポンサーサイト

コメント一覧

仮定の仮定による仮説

| ホームページを1つの編集著作物と考えた場合に、

って事を基に書かれているけど、WWW の概念が先ずありきでしょう。そこで、誰かが独自の見解を出す事は全く以って自由ですが、その見解がどこででも認知されるのかは別ですよね。現在「ホームページを1つの編集著作物」とする何らかの根拠ってあるんでしょうか?仮定に基づく仮定で、法規違反の可能性を書かれても何ら説得力が無いとしか…。

っで、仮に日本で訴訟が起き、著作権法違反との判決が出たとします。それを以って全世界に適用させる事って可能なんでしょうか?

やはりここは、「ホームページを1つの編集著作物」とするために、「1つのページ」だけで制作して頂くのが最善の方法かと(毒

  • 2005年 06月 05日(日) 11:32:46 |
  • URL |
  • naka#upkHALyQ |
  • 編集 |
仮定の過程による課程のための家庭(謎

こちらに
http://d.hatena.ne.jp/ululun/20050603 (煩悩是道場 / ululunさん)
紹介されているようななんらかの根拠があれば良かったのですが。
(当初はこういう文章を書きたかったのです)

自分で出した仮定を根拠として周知させるのは難しいですよね。
そのような動きをするのは良いと思いますが、仮定に仮定を重ねると希薄になってしまいますね。
先ずは一つ目の仮定(ホームページを1つの編集著作物だと多くの人が納得できる説明)を、
それなりの根拠に基づく説明で固めるのが先だったのかなぁと。

先に挙げたサイトではこんな感じでまとまってます。
http://d.hatena.ne.jp/ululun/20050605 (同じ)


> 「1つのページ」だけで制作して頂くのが最善の方法かと

そうすれば切り取られる事もありませんからね(笑)


# 編集用パスにクッキーを食べさせられないのかなぁ…。ちょっと面倒。

  • 2005年 06月 05日(日) 12:54:04 |
  • URL |
  • rara@執筆者#d3xRQPUk |
  • 編集 |
追加

諸事情によりどこにもトラックバックを送信されていないようなのでここにリンクします。
是非とも読んで欲しいと思うからです。(迷惑ならば消します)
http://www8.big.or.jp/~vid/Diary/20050605.html (- Empty Talk - / Vid Forn)
個人的には Yang May さんが Vid Forn さんの仰っている
『リンクに付随するなんらかの文章によって、著作物の変更が行われる可能性』
を考慮しているように読み取れないのですが、それもまた一考だと思います。

# コメントの編集が上手く行かないよぅ…。

  • 2005年 06月 05日(日) 13:14:09 |
  • URL |
  • rara@執筆者#d3xRQPUk |
  • 編集 |
追加に反応に反応

語弊が生じる様なのでコメントを削除させて頂きました。(2005.06.08)

  • 2005年 06月 05日(日) 16:43:45 |
  • URL |
  • rara@執筆者#d3xRQPUk |
  • 編集 |

コメントの投稿欄

Copyright © 2005 rara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。