スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックバナー

なにか先を越された感がありますが、※これ、ネタとして理解してくれないと、かなりキツいなぁ…との事ですので、私は少々真面目に(ネタではないという意味)考えてみます。コメント欄にはネタとして扱う事に対しての反対意見がありますが、私は無断トラックバック禁止とブックマーク禁止トラックバックポリシーで述べた通りの意見を持っているので、あくまでオレルールの提示をわかり易くする為にトラックバックバナーを利用するのは構わないのではないかと思います。

さらに加えて言えばそれについてブログについて余り詳しくない初心者を捕まえて「晒し上げて皆で馬鹿にしよう」としているように見えてしまいます。のような意見を持つ事自体がズレている気がします。この考えは無断トラックバック禁止バナーを掲示しているサイトはブログについて余り詳しくない初心者だとPSYCHOさんが見做しているに過ぎないですよね。Leftyさんのあまり趣味がいいとは思えないです。という発言も同じです(それほど感じている訳でも無いようですが)。しかし私は前述した通りそうは思いません。トラックバック・ポリシーを作ろう。ルールやマナーに悩む人のための作成ガイドにトラックバックしているサイトオーナーの方々の意見も様々であることからもわかる様に、トラックバックについてのマナー(と呼ばれているもの)は十人十色です。確かにトラックバックを自由に許容しているサイトが多いのが現状ですが、それが全てではありませんし、それが正しくて、そうしなければならない訳でもありません。自分の管理しているサイトにオレルールが存在したとしてもなんら引け目を感じることもなければ、晒されて馬鹿にされる事でもない筈です。そしてそれを気に病む必要もありませんし、神経質になる必要もないでしょう。つまりは多数派層が必ずしも正しい形であって、少数派が淘汰される必要は無いのではないかという事です。もちろんそれをどう見るかは閲覧者の勝手ですが、無断トラックバック禁止と謳っているサイトにわざわざトラックバックをする必要も無いでしょうし、それを積極的に改めさせる必要もないと思います(そうする事を止めようとも思いませんが)。もちろん私個人としては無断トラックバック禁止とブックマーク禁止で述べた通り、無断トラックバック禁止が蔓延する事に対しては危機感を覚えますし、反対運動をしていますが、それは自分の利便性を損なわないようにする為の消極的な主張であって、何かと争う姿勢ではありません。

という訳でLeftyさんが「無断トラックバック禁止バナー!」数ヶ月以内に誰かが作って使い出すと思います。「名前を付けると実体化する」んですよ…。と仰ったからという訳ではありませんが、作ってみました。と言うよりも、前から作ってあったのを公開します。自分が使用しないので発表の機会が無かっただけです。その点では発表する機会が訪れて好運だったかなと思います。

その多くがブログで使われるであろう事からミニバナーの形にしてみました。制作にはantipop.gsさんのButton Maker for Japaneseを使用させて頂きました。ありがとうございます。

トラックバックOK(関連記事からならスパム以外はほぼ全て許容)
  • トラックバックOK
  • トラックバックOK
  • トラックバックOK
無断トラックバック禁止
  • 無断トラックバック禁止
  • 無断トラックバック禁止
  • 無断トラックバック禁止
条件付きトラックバック許容(やや厳しい条件や特殊な設定を設けている場合など)
  • 条件付きトラックバック許容
  • 条件付きトラックバック許容
  • 条件付きトラックバック許容

勘違いしないで欲しいのは、考え方が真面目なのであって、バナー自体はお遊びです。これが広まる可能性など考慮していません。個人的には広まらない自信があるのですが、それが結果として広まってしまうという事があったとしても、それは遅かれ早かれ誰かがする事です(だからと言って発信者にはなるべきでは無いのは承知しています)。使用する人が居るか居ないかは判断できませんが、別にこのバナーを掲示したからといってどうなる物でもありません。本当に無断トラックバックを禁止したいのならばそれなりの手段を講じるべきでしょう。

使い方としては、ご自身のブログ内のトラックバックに関する考え方が書いてあるページへのリンクボタンとして使用を考えていますが、あくまでも妄想です。勝手に使用してもらっても構いませんが必ずダウンロードしてからご利用下さい。画像の直リンクはご勘弁下さいますようお願い申し上げます。画像は全て横80px 縦15pxでpng形式です。容量は800バイト前後です。

ついでにブックマーク禁止バナー無断リンク禁止バナーも作ってみましたが、これはいくらオレルールの範囲内だとしても嘲笑され、無視される可能性が大なので使用しない方が良いでしょう。

最後に、このエントリは無断トラックバック禁止とブックマーク禁止と比べて頂けるとわかりますが、私個人の意見に関して多分に矛盾が含まれています。それは文章の趣旨に基づくものであって、意図的なものですので悪しからずご了承下さいますようお願い申し上げます。

スポンサーサイト

コメント一覧

コメントの投稿欄

Copyright © 2005 rara All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。